グリーンウェイブ2017 The Green Wave 2017 in Japan

  • 結果報告ページはこちら

国連生物多様性の10年日本委員会

活動の詳細 DETAILS OF EVENT

活動名 JP子どもの森づくり運動「東北復興グリーンウェイブ」第四回植樹会&記念植樹
活動の種類
  • ① 植樹
  • ② 森林や樹木等の保全、手入れ(植樹した樹木への水やり、里山の管理等)
  • ③ 森林や樹木等とふれあう活動(イベント等)
活動の主体グループ名、団体名
活動の詳細 「東日本大震災」でダメージを受けた東北の緑の復興を目指し、2012年から実施している「東北復興グリーンウェイブ」の第四回目の植樹会が2017年5月22日(月)の「グリーンウェイブ」の日に、岩手県下閉伊郡山田町において開催されました。

2015年の秋に、東北の六つの保育園(岩手県「駒形保育園」「山田町第一保育所」「豊間根保育園」「織笠保育園」 「赤前保育園」 宮城県「バンビの森保育園」)の子どもたちが拾い、全国の保育園、幼稚園、認定こども園に届けられ、園児たちによって苗木に育てられた東北の“どんぐり”の苗木が、今年も日本郵政グループのネットワークによってふるさとに戻ってきました。戻ってきた苗木は、地元の保育園・保育所(「山田町第一保育所」「豊間根保育園」「織笠保育園」「船越保育園」)の子どもたちによって豊間根地区の苗畑に仮植えされ、もう少し大きく育てられてから山田町の緑の復興に役立つ場所に植え替えられます。今年も、植樹会終了後、「新生やまだ商店街」への記念植樹も実施しました。
活動実施日1 2017年5月22日10時0分

申込団体名: NPO法人子どもの森づくり推進ネットワーク

申込先: TEL:03-5755-3213

締切日: 2017年5月21日

活動場所1 岩手県
下閉伊郡山田町
活動に関するウェブサイトアドレス http://kodomono-mori.net/archives/5663
活動の感想 全国の保育園・幼稚園・こども園の園児がどんぐりから育てた苗木が、今年も岩手県山田町に帰ってきました。その全国の園児の想いが詰まった苗木を、山田町の園児が受け継ぎ、晴れやかな天気のもと、子どもたちは元気に植樹を行いました。

東北の“どんぐり”の苗木を育てる活動を通じて、東北の子どもたちと全国の子どもたちは、互いに相手のことを想い合う『どんぐりの絆』で結ばれ、震災の体験を共有し、さらに21世紀環境の時代を生きていく子どもたちにとって重要な資質である「環境の心」の基盤となる「共生の心」を育んでくれると思います。

わたしたちは、「東日本大震災」の大きな悲しみから東北の人たちが学んだ大切なことを、全国の子どもたちに語りつがなくてはなりません。本活動がそんな取組みの一つとなればと願い、これからも活動を拡げてまいります。

グリーンウェイブ2017に参加しましょう

グリーンウェイブ2017に参加していただけるグループ・団体を募集しています。

活動終了後、以下より結果登録をしてください。

  • 結果登録

参考ツール

Copyright © 2017 Ministry of the environment. All Rights Reserved.