グリーンウェイブ2018 The Green Wave 2018 in Japan

  • 結果報告ページはこちら

国連生物多様性の10年日本委員会

活動の詳細 DETAILS OF EVENT

活動名 「Present Tree in 笛吹みさか」植樹イベント
活動の種類
  • ① 植樹
  • ⑤ ①~③の活動のための場所の提供
  • ⑥ ①~③の活動のための技術指導や情報提供
活動の主体グループ名、団体名
活動の詳細 「Present Tree in 笛吹みさか」では、山梨県笛吹市内の植栽地で、市と共同で第2回目の植樹イベントを行います。
日本一の桃の郷・笛吹市は面積の約6割が森林ですが、マツクイムシ被害や手入れ不足等が原因で、アカマツ林の荒廃が進んでいます。こうした森林が放置されると、多様な生き物の生息環境の悪化につながります。Present Treeでは、マツクイムシ被害にあったアカマツ林の被害木を伐採して、地元植生の落葉広葉樹数種を植え、里山づくりを行っていきます。
活動実施日1 2018年5月13日10時30分

申込団体名: 認定NPO法人環境リレーションズ研究所

申込先: 認定NPO法人環境リレーションズ研究所

締切日: 2018年5月8日

活動場所1 山梨県
笛吹市御坂町
活動に関するウェブサイトアドレス http://presenttree.jp/blog/?p=3804
活動の感想 全国的な雨予報でお天気が心配でしたが、幸い植樹作業中は雨は降らず、むしろ丁度良い気候でした。植栽地内にはやや急峻な箇所もありましたが、地元住民と首都圏からの参加者約130名で、予定よりも早いペースで600本の苗木を植え終えました。地元住民の方からは「こんなに大規模なイベントだとは思わなかった。とても楽しかったので、来年は是非友人を誘って来たい」、「地元の山がきれいになるのは非常に嬉しい。これからも一緒に活動していきたい」とのお声をいただきました。郷土食のほうとうの昼食の後は、ヤマザクラの端材を利用したマイ箸づくりをしましたが、午後から本降りになった雨も気にならない様子で、参加者の皆さまが最後まで楽しんでいただけたことは、主催者として非常に嬉しかったです。

グリーンウェイブ2018に参加しましょう

グリーンウェイブ2018に参加していただけるグループ・団体を募集しています。

活動終了後、以下より結果登録をしてください。

  • 結果登録

参考ツール

Copyright © 2018 Ministry of the environment. All Rights Reserved.