グリーンウェイブ2017 The Green Wave 2017 in Japan

  • 結果報告ページはこちら

国連生物多様性の10年日本委員会

活動の詳細 DETAILS OF EVENT

活動名 『天使の森プロジェクト』による植樹地の下刈り
活動の種類
  • ② 森林や樹木等の保全、手入れ(植樹した樹木への水やり、里山の管理等)
活動の主体グループ名、団体名
活動の詳細 私たちNPO法人アースワーカーエナジーは、愛知県岡崎市における針葉樹(スギ・ヒノキ等)の未利用人工林が多く存在する地域の山において、植樹を通して山頂付近を在来の広葉樹(アベマキ・コナラ等)の奥山に戻していくという、生物多様性の実現を目指した森づくりを推進しています。
また、そうした活動とともに周辺地域の人工林の間伐を行い、国産材の資源利用、及び地域循環型の資源利用の促進も積極的に行っています。この奥山における生物多様性を高めながら、山から河川で繋がる、海を含めた地域全体の自然との調和を取り戻し、持続可能な循環モデルを作ることを目的としたこの活動を私達は『天使の森プロジェクト』と名付けました。

この広葉樹の森の再生を行なっている『天使の森』地区は、岡崎市を流れる乙川と矢作川の水源の一つであり、その山頂に植樹した木々により豊かな土壌が形成され、私たちが日々使用している乙川と矢作川の水源地としての役割を担っています。水道の蛇口から美味しい水が出るのは奥山のおかげでもあり、下流域の街なかに住んでいても私たちは山の恩恵を受けています。

活動の一つとして、一昨年の11月から毎年秋に植樹会を行っていますが、苗木がある程度大きくなるまでは、日光や水分を遮る雑草・雑木を刈って手入れをする『下刈り』作業が必要となります。
そのため、今回のボランティア活動では『天使の森プロジェクト』のベースとなる山づくりの一環として、植樹地の下刈りと意見交換会を開催いたします。

詳細はHP(http://ewe.org/info/)に記載しています。
活動実施日1 2017年5月27日10時0分

申込団体名: 特定非営利活動法人アースワーカーエナジー

申込先: info@ewe.org

締切日: 2017年5月19日

活動場所1 愛知県
岡崎市東河原町 天使の森
活動に関するウェブサイトアドレス http://ewe.org
活動の感想 5月27日(土)、ボランティア参加者を中心に33人で『天使の森』頂上の植樹地の下刈りを実施しました。

昨年の秋にも下刈りを行いましたが、雑草・雑木の繁殖力が強く既に辺り一面緑に覆われていました。マーキング棒の挿してあるアベマキ・コナラ等のどんぐり苗木の付近は、苗木を切らないように特に注意しながら草刈りバサミや鎌で丁寧に下刈りしました。

また、作業終了後の意見交換会では、老若男女、ボランティアへの参加回数に関わらず、様々な意見が自由に述べられ、大変有意義なものとなりました。
今後も、どんぐりの苗木がある程度成長するまでは、年2回程度の下刈りを行っていきます。

また、参加者から寄せられた意見やアンケートの集計結果を基に、今後ともグリーンウェイブ活動の目的にも即した、意義あるボランティアイベントを開催していく所存です。

グリーンウェイブ2017に参加しましょう

グリーンウェイブ2017に参加していただけるグループ・団体を募集しています。

活動終了後、以下より結果登録をしてください。

  • 結果登録

参考ツール

Copyright © 2017 Ministry of the environment. All Rights Reserved.