グリーンウェイブ2017 The Green Wave 2017 in Japan

  • 結果報告ページはこちら

国連生物多様性の10年日本委員会

活動の詳細 DETAILS OF EVENT

活動名 どんグリーンの森づくり~稚咲内砂丘林再生プロジェクト~
活動の種類
  • ① 植樹
  • ② 森林や樹木等の保全、手入れ(植樹した樹木への水やり、里山の管理等)
  • ③ 森林や樹木等とふれあう活動(イベント等)
活動の主体グループ名、団体名
活動の詳細 利尻礼文サロベツ国立公園の稚咲内砂丘林は、特別保護地区に指定され、貴重な動植物の生息地となっております。稚咲内砂丘林の一部において、過去の放牧や長年の風雪の影響により裸地化してしまった場所があり(約3ha)、裸地化したことにより国立公園の自然環境の悪化や景観の劣化、町有財産の減少、また風雪による町道の交通障害で住民生活や生業に支障をきたすなど、多くの弊害が生じていました。そのため、平成17年度より地区住民、NPO法人、各関係機関と稚咲内地区町有砂丘林再生検討委員会を立ち上げ、地域住民と行政の協働による現地産ミズナラの苗木育成管理や植樹活動といった自然再生活動を展開し、砂丘林本来の姿に近づけることを目的に活動しております。

【どんグリーン森づくり~苗木の床替えをしよう!~】(予定)
日時:平成29年5月20日(土)10時~12時
定員:30名程度
活動実施日1 2017年5月20日10時0分

申込団体名: 認定NPO法人サロベツ・エコ・ネットワーク

申込先: 認定NPO法人サロベツ・エコ・ネットワーク

締切日: 2017年5月17日

活動場所1 北海道
天塩郡豊富町字稚咲内
活動に関するウェブサイトアドレス http://sarobetsu.or.jp/blog/2017/05/23/%e3%80%90%e5%a0%b1%e5%91%8a%e3%80%91%e3%81%a9%e3%82%93%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%81%ae%e6%a3%ae%e3%81%a5%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%83%bb%e6%98%a5/
活動の感想 今回のどんグリーン活動は例年の植樹とは違い、苗畑地での床替え作業を行いました。現在苗畑には約3,000本の苗木があり、いずれも2010年秋に種植えしたものが育っています。

参加者の皆さんの連携と手際の良さが光り、床替えした苗木は全部で292本となりました。

秋の植樹に向けて、立派な根を張るよう管理していきます。

グリーンウェイブ2017に参加しましょう

グリーンウェイブ2017に参加していただけるグループ・団体を募集しています。

活動終了後、以下より結果登録をしてください。

  • 結果登録

参考ツール

Copyright © 2017 Ministry of the environment. All Rights Reserved.