グリーンウェイブ2017 The Green Wave 2017 in Japan

  • 結果報告ページはこちら

国連生物多様性の10年日本委員会

活動の詳細 DETAILS OF EVENT

活動名 「Present Tree in 笛吹みさか」植樹イベント
活動の種類
  • ① 植樹
  • ③ 森林や樹木等とふれあう活動(イベント等)
  • ⑤ ①~③の活動のための場所の提供
活動の主体グループ名、団体名
活動の詳細 「人生の記念日に樹を植えよう」を合言葉に、森林再生と地域振興をつなげる活動Present Treeでは、山梨県笛吹市御坂町の荒廃したアカマツ人工林を広葉樹の森に戻す活動をしています。2016年秋にスタートした当地での活動は国内で25ヶ所目となり、この度第1回目の植樹イベントを開催することとなりました。
イベント開催前にはマツイクムシによる被害木をすべて除伐し、当日は地元植生の広葉樹4種を笛吹市内外の参加者に植えていただきます。昼食の郷土料理・ほうとう、ワークショップのシイタケ駒打ち体験など、地元の方々の協力をいただき、交流しながらの楽しいプログラムを提供します。

活動実施日1 2017年5月20日10時30分

申込団体名: 認定NPO法人環境リレーションズ研究所

申込先: http://www.presenttree.jp/tour/misaka/misaka2017.html

締切日: 2017年5月12日

活動場所1 山梨県
笛吹市御坂町尾山
活動実施日2 2017年5月18日10時30分

不可

活動場所2 山梨県
笛吹市御坂町尾山
活動実施日3 2017年5月21日10時30分

不可

活動場所3 山梨県
笛吹市御坂町尾山
活動に関するウェブサイトアドレス http://presenttree.jp/blog/?p=2636
活動の感想 同植栽地において、当団体が笛吹市・地元森林組合の協力のもと市内外市民参加者(102名)を得て開催した分、企業2社の労働組合様による単独開催分と合わせて3回の植樹イベントを開催した。
マツクイムシ被害のアカマツ人工林跡に地元植生4種の広葉樹を植えたのだが、参加者からは当地での森づくりの意味とともに、森林の大切さについて考えてもらう良い機会となった。地元市民からは「市内の森に入るのは初めてで、このような機会を得ることによってもっと地元の森を大切にしようと考えさせられた」といった声が寄せられた。また、市外参加者からは「植樹だけでなく、目の前で郷土食・ほうとうを調理してもらったり等、地元の魅力にも多いに触れられて楽しかった」「また来年も来たい」など嬉しいコメントを頂戴した。
大勢の参加者が満足された様子を見て、笛吹市職員の皆さまも大変喜んでおられ、来年度の協力も申し出ていただいた。

グリーンウェイブ2017に参加しましょう

グリーンウェイブ2017に参加していただけるグループ・団体を募集しています。

活動終了後、以下より結果登録をしてください。

  • 結果登録

参考ツール

Copyright © 2017 Ministry of the environment. All Rights Reserved.