グリーンウェイブ2018 The Green Wave 2018 in Japan

  • 結果報告ページはこちら

国連生物多様性の10年日本委員会

活動の詳細 DETAILS OF EVENT

活動名 「Present Tree in 笛吹みさか」植樹イベント
活動の種類
  • ① 植樹
  • ⑤ ①~③の活動のための場所の提供
  • ⑥ ①~③の活動のための技術指導や情報提供
活動の主体グループ名、団体名
活動の詳細 日本一の桃の郷・笛吹市は面積の約6割が森林ですが、マツクイムシ被害や手入れ不足等が原因で、アカマツ林の荒廃が進んでいます。こうした森林が放置されると、多様な生き物の生息環境の悪化につながります。Present Treeでは、マツクイムシ被害にあったアカマツ林の被害木を伐採して、地元植生の落葉広葉樹数種を植え、里山づくりを行っていきます。
当活動の支援企業である株式会社そごう・西武の労働組合様が、組合員有志参加のもと、植樹作業を実施されます。
活動実施日1 2018年5月17日10時0分

不可

活動場所1 山梨県
笛吹市御坂町
活動に関するウェブサイトアドレス http://presenttree.jp/blog/?p=3804
活動の感想 そごう・西武労働組合様が昨年にひき続き、当地で植樹イベントを開催されました。当日は曇りで、植栽地内にある高木の間を抜ける風が気持ちよく、作業には最適の天候でした。やや急峻なエリアもあったため、女性の参加者には主に緩やかなエリアを担当してもらいました。参加者は終始安全作業を心掛け、丁寧に200本の植樹を終えました。また、森の手入れがどうして必要なのか、また、新たに植樹した場所で今後どういう作業が必要なのか等、熱心に森林組合の方とお話をされているのが印象的でした。
作業終了後は、市内の芦川町に移動し、清流沿いのオートキャンプ場で地元産食材のBBQを堪能し、自然の美しさと大切さを再認識されたようです。

グリーンウェイブ2018に参加しましょう

グリーンウェイブ2018に参加していただけるグループ・団体を募集しています。

活動終了後、以下より結果登録をしてください。

  • 結果登録

参考ツール

Copyright © 2018 Ministry of the environment. All Rights Reserved.