グリーンウェイブ2017 The Green Wave 2017 in Japan

  • 結果報告ページはこちら

国連生物多様性の10年日本委員会

活動の詳細 DETAILS OF EVENT

活動名 シスメックスの森 森林整備活動
活動の種類
  • ① 植樹
  • ② 森林や樹木等の保全、手入れ(植樹した樹木への水やり、里山の管理等)
  • ③ 森林や樹木等とふれあう活動(イベント等)
活動の主体グループ名、団体名
活動の詳細 水源涵養と生物多様性への貢献に向けて、従業員およびその家族からなるボランティアが森林整備活動を実施しています。年4回の定例活動では、1)健康な森づくり(間伐・茂み除去・ササ刈り) 2)希少生物の保護 3)紅葉樹の植林 4)子供に自然を体験させるキッズプログラム(ツリーハウス作り、ビオトープ作りなど) 5)間伐材を利用した活動などを実施しています。
    【2017年前半の活動予定】
●3月11日:シイタケ栽培(シイタケ菌植付け)、カスミサンショウウオの産卵確認、散策路の補修、ビオトープにメダカの放流
●4月:大径木常緑樹の間伐(森林組合に委託)、間伐材のチップ処理
●6月3日:間伐、モミジ植樹、キッズプログラム 等を予定。
活動実施日1 2017年3月11日9時30分

不可

活動場所1 兵庫県
小野市河合西町 かわい快適の森
活動に関するウェブサイトアドレス http://www.sysmex.co.jp/csr/environment/others.html
活動の感想 3月11日、従業員および家族(子供含む)の計48名が参加し、森林活動を実施しました。
1.シイタケ栽培:12月に間伐したコナラ原木数十本にシイタケ菌を植え付け。大人が電動ドリルで穴をあけ、子供達が駒種の打ち込みを実施。秋にはシイタケが収穫出来る予定で楽しみです。
2.カスミサンショウウオの観察:全員で水辺周辺を観察した結果、3個の卵嚢を発見。生息環境が良好に保存されていることを確認しました。3年連続の発見で、個体数が増加し生息範囲が広がっていくのが夢です。
3.メダカの放流:森の中に作ったビオトープにメダカ10匹を放流。卵を産んで、下流の田んぼにメダカが泳ぐようになればいいのですが。

グリーンウェイブ2017に参加しましょう

グリーンウェイブ2017に参加していただけるグループ・団体を募集しています。

活動終了後、以下より結果登録をしてください。

  • 結果登録

参考ツール

Copyright © 2017 Ministry of the environment. All Rights Reserved.