グリーンウェイブ2018 The Green Wave 2018 in Japan

  • 結果報告ページはこちら

国連生物多様性の10年日本委員会

活動の詳細 DETAILS OF EVENT

活動名 富士通FIPの森 『Go Forest!(森へ行こう!)』
活動の種類
  • ② 森林や樹木等の保全、手入れ(植樹した樹木への水やり、里山の管理等)
  • ③ 森林や樹木等とふれあう活動(イベント等)
  • ⑨ その他
活動の主体グループ名、団体名
活動の詳細 神奈川県森林再生パートナー制度に基づき、神奈川県の「水源の森林づくり」に参画。
「森林再生パートナー ネーミングライツ森林」として「富士通エフ・アイ・ピーの森」を丹沢湖畔に設定。
当社の環境社会貢献および生物多様性活動の一環として、丹沢湖周辺で年に2回、下記活動を実施している。
・「富士通エフ・アイ・ピーの森」作業林で間伐活動および森林整備活動
・小菅沢で水生生物観察
・丹沢湖畔や21世紀の森などで自然散策
活動実施日1 2018年5月12日10時30分

不可

活動場所1 神奈川県
足柄上郡山北町
活動に関するウェブサイトアドレス http://www.fujitsu.com/jp/group/fip/about/environment/forest/
活動の感想  天候にも恵まれ、96人のボランティアが参加しました。
 森林間伐、森の経路作りおよび自然散策の各活動を、かながわ森林インストラクターの指導の下で実施しました。
 神奈川県の「森林再生パートナー制度」に協賛した活動も、8年間で12回目になりました。(雨天中止で催行できない回もあり)
 8年間にわたり間伐活動を続けてきたことで、以前と比較して森の中に日が差し込むようになってきました。活動の継続が少しでも森林保護や水源環境保全の一助になっている良いと思います。

グリーンウェイブ2018に参加しましょう

グリーンウェイブ2018に参加していただけるグループ・団体を募集しています。

活動終了後、以下より結果登録をしてください。

  • 結果登録

参考ツール

Copyright © 2018 Ministry of the environment. All Rights Reserved.