グリーンウェイブ2017 The Green Wave 2017 in Japan

  • 結果報告ページはこちら

国連生物多様性の10年日本委員会

活動の詳細 DETAILS OF EVENT

活動名 平成29年度ふるさとの森づくり県民の集い(第68回長野県植樹祭)
活動の種類
  • ① 植樹
  • ③ 森林や樹木等とふれあう活動(イベント等)
活動の主体グループ名、団体名
  • ふるさとの森づくり県民の集い上小地区実行委員会
活動の詳細 県民参加による森林づくりと、森林を愛護・育成することの大切さを広く普及し、緑豊かでうるおいのある郷土づくりを進めるため、平成29年6月3日(土)に、長和町・姫木平(大門財産区)で長野県ふるさとの森づくり県民の集い(第68回長野県植樹祭)を開催します。
活動実施日1 2017年6月3日10時0分

不可

活動場所1 長野県
長和町・姫木平(大門財産区)
活動に関するウェブサイトアドレス https://www.pref.nagano.lg.jp/shinrin/sangyo/ringyo/ryokuka/shokujusai/documents/29nagawa.pdf
活動の感想  平成28年に長野県で開催しました「第67回全国植樹祭」の開催理念である、植えて・育て・利用する「森林・林業のサイクルを取り戻そう」を具現化するため、長野県の代表樹種であるカラマツの人工林で行った帯状伐採地に、新たなサイクルの出発として再びカラマツの苗木約三千三百本を植えました。
 植栽した苗木の一部は、再造林の低コスト化に向けて普及を進めているコンテナ苗木を用いて、森林県から林業県への取組みをPRしました。
 また、植樹会場は森林認証SGECの認証森林(持続可能な森林経営を行う森林として認証)となっています。
 今回の「ふるさとの森づくり県民の集い(県植樹祭)」では、閑静な山岳高原リゾート地である長和町の姫木平で、信州の自然や山の魅力、さらには東信地域の魅力を感じていただきました。
 これからも県民参加による森林づくりを一層進めるために、地域住民、森林づくりを支援する企業・団体の皆様のご参加・ご協力のもとで、森林づくり活動を行い、緑豊かな住みよい郷土づくりを推進していきます。

グリーンウェイブ2017に参加しましょう

グリーンウェイブ2017に参加していただけるグループ・団体を募集しています。

活動終了後、以下より結果登録をしてください。

  • 結果登録

参考ツール

Copyright © 2017 Ministry of the environment. All Rights Reserved.