グリーンウェイブ2018 The Green Wave 2018 in Japan

  • 結果報告ページはこちら

国連生物多様性の10年日本委員会

活動の詳細 DETAILS OF EVENT

活動名 【JBIBいきものDays】松阪 伊勢寺ネイチャー”あい”ランド
活動の種類
  • ① 植樹
  • ② 森林や樹木等の保全、手入れ(植樹した樹木への水やり、里山の管理等)
  • ③ 森林や樹木等とふれあう活動(イベント等)
  • ⑥ ①~③の活動のための技術指導や情報提供
活動の主体グループ名、団体名
活動の詳細 松阪 伊勢寺ネイチャー“あい”ランド

三重県は、尾鷲ヒノキをはじめとして古くから林業が盛んでした。ところが、近年は、森林労働者の高齢化や資金不足、林業の不振から、植樹や手入れが十分されない森林が多くなり、その荒廃が危惧されています。
そして今、対策として三重県は、土地所有者と企業を引き合わせ、森林再生活動のためのパートナー作りに力を入れています。
その趣旨に賛同し当社は土地所有者と森林保全協定を締結しました。ブランド牛で有名な松阪市にある伊勢寺町で森林づくりに取り組んでいます。

当社は活動方針として以下の4項目を掲げています。
1.当社の工事現場で消費する木材を、少しでも多く補うため森林育成に貢献します。
2.森林づくりにより、CO2削減に貢献します。
3.森林づくりにより、豪雨発生時の土砂崩壊を少しでも抑止します。
4.地域密着の活動により、地元の方との結びつきを深めます。

平成20年から活動をスタートし、現在は、春季3回、秋季3回の年6回の活動を行っています。具体的には、昔ながらの里山の再生を目指して、毎年1ヘクタールずつ除伐や間伐、植林を実施し、森の活性化に取り組んでいます。加えて、遊歩道の開設など、多くの人が自然に親しんでもらえるような環境作りを行っています。
地域交流の面では、地元の小学生を対象に自然観察会の実施や、幼稚園児の親子が作成した巣箱を設置するなど、地元の方と一緒に活動に取り組んでいます。

平成29年度の参加者は276名、(10月が雨天中止で開催5回の延べ人数です)平成20年から合計48回の累計参加者数は2,337名です。
活動実施日1 2018年3月25日9時0分

不可

活動場所1 三重県
松阪市伊勢寺町
活動実施日2 2018年4月22日9時0分

不可

活動場所2 三重県
松阪市伊勢寺町
活動実施日3 2018年5月20日9時0分

不可

活動場所3 三重県
松阪市伊勢寺町
活動実施日4 2018年9月30日9時0分

不可

活動場所4 三重県
松阪市伊勢寺町
活動実施日5 2018年10月14日9時0分

不可

活動場所5 三重県
松阪市伊勢寺町
活動に関するウェブサイトアドレス https://www.shimz.co.jp/company/csr/society/eco/index.html#eco_01
活動の感想

グリーンウェイブ2018に参加しましょう

グリーンウェイブ2018に参加していただけるグループ・団体を募集しています。

活動終了後、以下より結果登録をしてください。

  • 結果登録

参考ツール

Copyright © 2018 Ministry of the environment. All Rights Reserved.