グリーンウェイブ2017 The Green Wave 2017 in Japan

  • 結果報告ページはこちら

国連生物多様性の10年日本委員会

活動の詳細 DETAILS OF EVENT

活動名 国連生物多様性の10年「グリーンウェイブ2017」記念植樹会 in日向の森
活動の種類
  • ① 植樹
  • ③ 森林や樹木等とふれあう活動(イベント等)
活動の主体グループ名、団体名
活動の詳細 公益財団法人Save Earth Foundation(SEF)では、環境省、農林水産省、国土交通省、国連生物多様性の10年日本委員会が主唱するキャンペーン『グリーンウェイブ2017』の趣旨に賛同し、来る5月27日(土)、千葉県山武市「日向の森」にて、“国連生物多様性の10年「グリーンウェイブ2017」記念植樹会 in日向の森”と銘打ったイベントを開催します。

ご参加は無料です。イベントの詳細、ご参加のお申込みについては下記「活動に関するウェブサイトアドレス」からホームページをご覧ください。
活動実施日1 2017年5月27日9時30分

申込団体名: 公益財団法人Save Earth Foundation

申込先: 電話:03-5737-2744 E-Mail:info@save-earth.or.jp

締切日: 2017年5月21日

活動場所1 千葉県
山武市「日向の森」
活動に関するウェブサイトアドレス http://save-earth.or.jp/archives/4817
活動の感想 2017 年度、千葉県内をフィールドに、試行的に産官民が連携して実施している「グリーンウェイブ」モデルキャンペーンのシンボル的な取組として、千葉県山武市の「日向の森」(山武市有林)において植樹会を開催しました。
千葉県では全国に先駆けて、2003 年に「千葉県里山条例」を定めて里山保全活動を促進するとともに、「ちば里山の日」(5月18 日)を定めて、生物多様性保全に向けた普及啓発を取り組んできました。また、2017 年度から新たに任命した「グリーンウェイブ大使」(ミス日本みどりの女神)も千葉県出身であったことから、イベントに駆けつけてくれました。

地元の方々や東京からバスツアーで訪れた親子連れなど総勢60名以上にお集まりいただくことができました。参加者全員でスギ100本とヤマザクラ20本を植樹。その後、森林散策で森と触れあい、最後は薪のピザ窯でピザを焼き、美味しく頂きました。

参加者からは「森の中で清々しい汗をかいて気持ちがよかった」「植えた木が大きく育ってくれるか、とても楽しみ」「自然の大切さに気付いた」といった感想をいただき、主催者としても大きな手応えを感じました。

グリーンウェイブ2017に参加しましょう

グリーンウェイブ2017に参加していただけるグループ・団体を募集しています。

活動終了後、以下より結果登録をしてください。

  • 結果登録

参考ツール

Copyright © 2017 Ministry of the environment. All Rights Reserved.