グリーンウェイブ2018 The Green Wave 2018 in Japan

  • 結果報告ページはこちら

国連生物多様性の10年日本委員会

活動の詳細 DETAILS OF EVENT

活動名 【湿地のグリーンウェイブ参加企画】田植え体験 ふゆみずたんぼまつり
活動の種類
  • ② 森林や樹木等の保全、手入れ(植樹した樹木への水やり、里山の管理等)
  • ③ 森林や樹木等とふれあう活動(イベント等)
  • ④ ①~③の活動のための苗木・資材の提供
  • ⑤ ①~③の活動のための場所の提供
  • ⑥ ①~③の活動のための技術指導や情報提供
  • ⑦ ①~⑥の活動のための協賛等、行事への協力
  • ⑧ グリーンウェイブ活動の呼び掛け、とりまとめ
活動の主体グループ名、団体名
活動の詳細 約30種類のトンボが訪れるえこりん村の「ふゆみずたんぼ」で、
生きものの豊かさを感じながらの田植え体験を開催します。
汚れてもよい服装でお越し下さい。
(着替えの持参をおすすめします)
詳細はお問い合わせ下さい。

6月2日(土)
6月3日(日)
入園料(銀河庭園):大人1200円 中学生以下無料
活動実施日1 2018年6月2日10時0分

申込団体名: えこりん村((株)アレフ)

申込先: 0123-34-7800、jimukyoku.1@ecorinmura.com

活動場所1 北海道
恵庭市
活動に関するウェブサイトアドレス http://www.ecorinvillage.com
活動の感想 えこりん村「ふゆみずたんぼ」のお米作りは13年目を迎えました。
4月の種まきから約5週間かけて育てた「ななつぼし」と「きたのむらさき」の苗
約6300株を、2日間かけて、68名のお客様と1株ずつ手で植えていきました。
普段はびっくりドンキーのお店で働く従業員など
社員約10名もスタッフとして一緒に田植えを盛り上げ、
13年間で31種類のトンボが確認された生きもの豊かな田んぼを体験しました。
生物多様性アクション大賞のGreenTV賞を受賞した
オリジナルアニメーション「ふゆみずタンゴ」をお客様と一緒に踊るイベントも実施し、
子どもから大人まで楽しく「ふゆみずたんぼ」を知って頂くきっかけ作りを行いました。
このイベントは湿地のグリーンウェイブにも登録されています。

この2日間以外にも教育旅行や自然体験学習コースへの参加者も田植えを行い、全体では18460株を植えています。

グリーンウェイブ2018に参加しましょう

グリーンウェイブ2018に参加していただけるグループ・団体を募集しています。

活動終了後、以下より結果登録をしてください。

  • 結果登録

参考ツール

Copyright © 2018 Ministry of the environment. All Rights Reserved.