グリーンウェイブ2018 The Green Wave 2018 in Japan

  • 結果報告ページはこちら

国連生物多様性の10年日本委員会

活動の詳細 DETAILS OF EVENT

活動名 「モリモリぼらんてぃあ」
活動の種類
  • ① 植樹
  • ② 森林や樹木等の保全、手入れ(植樹した樹木への水やり、里山の管理等)
  • ③ 森林や樹木等とふれあう活動(イベント等)
活動の主体グループ名、団体名
活動の詳細 当社敷地内の約2万㎡の中新田緑地を将来「カブトムシのすむ森」にするという目標を掲げ、2013年に従業員・家族・地域の方々、および関係者により約1200本の植樹を実施しました。その後も「企業の森命をつなぐPROJECT学生実行委員」の皆さまと協業にて、愛知製鋼グループの従業員・家族を対象とした「環境学習」・「どんぐり拾いからの苗木つくり~植樹」・「樹木の手入れ」などの育成イベントを開催し、自然共生・生物多様性への理解を深めております。
今回行う「もりもりボランンティア」は、参加者への生物多様性の重要性の理解浸透と、これまで植樹した樹木の手入れ、新たな植樹「500本」を実施する予定です。
活動実施日1 2018年4月22日9時0分

不可

活動場所1 愛知県
愛知県東海市東海町 愛知製鋼中新田緑地
活動実施日2 2018年4月28日13時0分

不可

活動場所2 愛知県
愛知県東海市東海町 愛知製鋼中新田緑地
活動に関するウェブサイトアドレス
活動の感想 4月にも関わらず30℃に迫る気温となりましたが、参加したメンバーは笑顔で生物モニタリング調査や植樹・除草育成作業などを行いました。
ケリの卵が当日朝の偶然孵化し、参加者にとってサプライズな出来事になり、感動の拍手が会場を埋めました。
参加者の皆さんの思いやりで、興味深深な思いはあるものの、ヒナには近づかないように見守りながら活動を行いました。昨年秋に植えたどんぐりも、双葉を出し元気に育っているところも観察出来、愛と感動溢れる活動を行うことが出来ました。今後も定期的に活動を続けて参ります。 

グリーンウェイブ2018に参加しましょう

グリーンウェイブ2018に参加していただけるグループ・団体を募集しています。

活動終了後、以下より結果登録をしてください。

  • 結果登録

参考ツール

Copyright © 2018 Ministry of the environment. All Rights Reserved.